オンライン研修、オンラインチームビルディングの組織文化Labオンライン研修、オンラインチームビルディングの組織文化Lab

column組織文化コラム

ホーム組織文化コラムチャンスはつくるもの
バスケットゴール

チャンスはつくるもの

1分コラム さぁ明日を元気に! Vol.212

高校時代に所属したバスケットボール部で、私はベンチ入りメンバーになかなか入れませんでした。

朝、昼、夕の練習、自宅で手首のトレーニング、練習前の走り込み、自分なりの努力をしていましたが、他のメンバーとの差が縮まった感じはありませんでした。

そんな時、顧問の先生の前でアピールできる機会がもらえたのです。

「情けで選べる甘い世界ではない。ただ、チャンスは与えるから自分で掴め」と。

先生は普段何も仰いませんでしたが、

いつ来るかもわからないその時を待ちながら、前を向いて行動している私を色々なところで見てくれていたそうです。

10分ぐらいだったと思いますが、必死にプレーしました。

その結果、次の練習試合のベンチメンバーに選んでもらえたのです。

この経験で、

「チャンスは恵まれるもの」ではなく、「チャンスはつくるもの」ということを学びました。

チャンスは突然現れます。

行動による事前の準備が、チャンスを掴み取るためにも必要不可欠なのです。

その掴みたい目標のために、行動しましょう!

 

この記事を書いた人

遠藤 直哉

今すぐ、
組織文化を見直そう。