組織文化Lab組織文化Lab

column組織文化コラム

ホーム組織文化コラムアフターコロナのキーワード「BBB」とは?
玉入れ

アフターコロナのキーワード「BBB」とは?

日本を元気にする!運動会屋遠藤のつぶやき Vol.14

今後、投資家の間で「ESG(環境・社会・企業統治)」に代わって、「BBB」への取り組みに注目が集まるというニュースがありました。この「BBB」は「Build Back Better(再建はよりよいモノに)」という意味です。

ニューヨーク州のクオモ知事もこれに近い「Build it Back Better(再建するなら、前よりよいものを)」という標語を使っているそうです。

コロナ後は、環境にも人々にも優しい生活になろうと。

いま、世界は2030年の“持続可能な社会”の構築に向けて、「SDGs(持続可能な開発目標)」を軸に動いています。2030年に向けて、社会の動きが加速していく可能性が高そうです。
組織には、それぞれ目指す目標やビジョンがあります。この目標やビジョンが、社会課題の解決とどのように向き合っているのかが、今後、ますます重要になってくるのではないでしょうか。よりよい社会を実現する組織の目標やビジョンを設定し、それをメンバーで共有できたとき、その組織のブランドが構築されて、価値観の変わった“新しい顧客の心”を掴むことができるのだと思います。

「SDGs」は、組織が目標やビジョンを設定するための新しいヒントなのかもしれません。
よりよいモノに復活しましょう!

 

この記事を書いた人

遠藤 直哉

今すぐ、
組織文化を見直そう。