オンライン研修、オンラインチームビルディングの組織文化Labオンライン研修、オンラインチームビルディングの組織文化Lab

column組織文化コラム

ホーム組織文化コラム基本の徹底が成功へのカギ
青空

基本の徹底が成功へのカギ

1分コラム さぁ明日を元気に! Vol.233

成功を掴むために必要なことはたくさんあると思います。その中で最も大切だと思うことは、「基本を徹底すること」です。

以前のコラムで、私の大学受験の話しを書かせていただきましたが、そこでの経験をみなさんにお伝えしたいと思います。高校3年の時の志望大学別模擬試験で、衝撃の偏差値をたたき出してしまったのですが、特に「英語」は全く歯が立たない状況でした。中学、高校のころは、何とか“暗記”で乗り切りましたが、大学受験はそんなレベルでは全く歯が立ちませんでした。

そして、1年の浪人生活に入るときに、どうしても掴みたい志望大学合格という“夢”を見て、実は初めて自分と向き合ったのだと思います。自分は英語を理解できていないのが分かっていながら、それを認めるのが怖かった。

英語が分かっていないという現実と初めて向き合って、どこが分かっていないのかを教科書を使いながら振り返っていきました。

高校3年の教科書、高校2年の教科書・・・中学3年の教科書、ついには中学1年の教科書まで遡っていました。私は、ただ暗記していただけで、理解は出来ておらず、なぜこの答えになるのか説明できない程度だったのです。

それから、少し恥ずかしかったですが、中学生のワークを購入し、なぜ、この答えになるのかが分かるまでやり切りました。その間、全く成績が上昇せず、ものすごく焦りましたが、先輩方からとにかく「基本の徹底」だと繰り返しアドバイスをいただいたので、中学、高校のワークを何とかやり切りました。英語の基本が理解できると、本当に成績が急上昇し始めました。自分でも不思議でしたが、「基本の徹底」がいかに大切かを経験することができました。

この「基本」は、とても地味で楽しくないことが多いと思います。これを、毎日、体に染みつくまで徹底することができるか、ここに成功のカギがあるのだと思います。難しく、正解が分かりづらい社会ですが、このような時こそ足元をみつめて基本を振り返る時間を作りたいですね。

今すぐ、
組織文化を見直そう。